英語でふるさとガイド 新美南吉②

7月14日 英語でふるさとガイド 新美南吉 ガイド編後半でした。前回の内容を復習クイズで振り返ってから後半に入りました。今回の内容は、南吉の文学人生を記念館の見学ルートにそって、展示に使われている日本語をそのまま英語にして伝えたいという担当者の思いから、ガイド原稿としては異例の格調高い英文を、ネイティヴ講師との連携で語句の確認、質問にも対応しながら読み進めていきました。量的に扱いきれなかったボリュームある内容は進行上では反省点とも思えましたが、テキストとしては充実したガイド例をご提供できたと思います。ぜひご活用ください!
 
 そして宿題だった「ごんぎつね」クライマックスシーンの朗読発表もしていただきました。どの受講生さんも気持ちをこめて読み終えられると、ほどなく拍手がわきおこり、みなさんそれぞれに素晴らしいラストシーンをご披露くださいました。

 次回はいよいよ講座のクライマックス、兵十にごんが撃たれる、いえ受講生さんの現地ガイドに心打たれる、おなじみのラストシーンがやってまいります。