英語でふるさとガイド 新美南吉①

6月30日 英語でふるさとガイド 新美南吉 一般知識・ガイド編前半でした。講座最終回で現地研修の場となる新美南吉記念館と南吉ゆかりの場所を紹介し、南吉の感性のあり方に大きく影響したと思われるエピソードや南吉文学の魅力など、南吉記念館の学芸員さんからお聞きした奥深い内容をあたためてきた担当者による、まさに南吉愛あふれる講義となりました。

 ガイド編では語句や発音を確認しながら、モデルリーディングに続いて受講生さんにしっかり声に出して読んでいただく形で進めました。「言葉」に重きをと、南吉さんを語る愛はここにも。

 そしてこのテーマでは南吉作品を英語で朗読するコーナーも登場。おなじみの「ごんぎつね」のラストシーンを「間のとり方に気をつけ、情景が浮かぶように」というアドバイスのもと、朗読練習をしていただきました。名作のクライマックスシーン、次回の朗読発表が楽しみですね。

 レッツトークもテーマと関連して受講生のみなさんの子供のころ好きだったお話について語っていただきました。残りの2コマも南吉ワールドにどっぷり浸りましょう!