7月30日は南吉さんの日。


 7月30日は新美南吉さんのお誕生日。今年は105回目のお誕生日です。
南吉記念館では朗読や歌でお祝いする行事がありました。

 南吉さんのきつねの童話を愛する私はなぜかこの日自宅に「〇〇コン」を取り付けることになっていて、朝その作業が終わると、なぜか最近、コン、コンと咳が出て困るので、お医者さんでお薬をもらってからゆっくり出かけました。

 記念館入り口の提灯の生誕祭の文字をよく見ると、でんでんむしとキツネのしっぽが。流石なデザインです。

 
 「赤い鳥」創刊100年記念特別展を開催中で、先日のSGG講座の現地ガイド研修のときには巨大な「赤い鳥」表紙コレクションボードがロビーにあったのですが、一旦南吉さん生誕祭モードに変更されたようですね。
 
 
 今日は館内にあるカフェ、「ごんの贈り物」にも寄りました。
 
 
 生誕祭期間中は入場無料なので、その分豊かな気持ちになって(笑)、
いえいえ、お誕生日をお祝いして、和パフェを美味しくいただきました。
 
 



 
一番奥の席だけこの椅子が。なんだか古びていて、郷愁を感じて、とても心ひかれたので、気づいてすぐこの椅子に座りました。いつもだったら好奇心丸出しで、なんでこの椅子だけ違うのかって、お店の人にすぐ訊くところですけど、今日はじっとしてました。何かある特別な椅子って思いたいのに、返ってきた答えがどってことなかったら、がっかりですからね(笑)。