英語でふるさとガイド 大相撲名古屋場所②

6月16日 英語でふるさとガイド 大相撲名古屋場所のガイド編でした。授業全体が担当者の滑らかな英語で進められ、ネイティヴ講師とのコラボの中で相撲文化を再認識、あらたな語彙の確認などもでき、熱心に聞き入る受講生さんたちの相撲の世界を紹介する意欲もさらにアップしたことでしょう。その場で突然の不知火型・雲竜型の実演など、SGG講師間の絶妙なチームワークも発揮され、楽しく学習していただけたことと思います。レッツトークでも相撲の話題で盛り上がり、回を重ねるごとに和やかな雰囲気になっているようです。次回ガイドデモでも、受講生さんたちの素晴らしいパフォーマンスを期待しています。