通訳研修第2回目

通訳研修の2回目を実施しました。
活動を通して見えてきた課題を、今回の研修に盛り込みました。

2017年は、SGG最大のビックイベントとなった半田山車祭りをはじめ様々な活動をしてきました。逐次通訳、時には同時通訳、現場では予定外のわたくしたちもびっくりするようなハプニングもあり、それぞれクラブ員の経験などなどで臨機応変に…と頑張っています。そんな中での気づきを次回に活かすべく、反省点などを研修内容に盛り込みました。

1.アテンドの際にある定番の表現
2.日本人がスピーチによく入れる日本独自のジョークへの対応
3.歓迎会等でふるまわれる和食の説明
などを練習しました。

参加者がそれぞれ現場での反省を活かしていった内容にしたいので、英文等の題材はそれぞれが持ち寄り形式で実施となりました。

今回の研修会が今後行われるアテンドに活かされるものと思います。



2018年も大学での講座、その他アテンドなどなど、精力的に活動をしていきます。