英語でふるさとガイド10回目(講義シリーズ最終回)

日本福祉大学半田キャンパスにて毎週土曜日午後に活動させていただいた
「英語でふるさとガイド」シリーズ。
今回で最終回の10回目の講義を終えました。

最終回の今回は、現場でのガイド実践トレーニングでした。
今年の会場は半田市にある酒の文化館で行いました。
実は日本の酒シリーズのテキストはこちらの酒の文化館を案内するスタイルで構成されています。

本日の講義は、とにかく実践あるのみ!のスタイルです。
テキストの例文を各生徒さんに割り振りをし、実際の展示物の前で担当個所のみとはいえネイティブ講師相手にガイドをしていきます。
土曜日午後ということもあり、館内は一般の見学者さんいらして賑わいあるなかでの授業となりました。

酒の文化館様のご厚意により、私たち専用の控室を用意していただいたり、いろいろとご配慮をいただき大変助かりました。

参加された生徒の皆様、緊張されていたことと思いますが、どちらかというと期待感ワクワク…といった感じに見受けられました。
それぞれにしっかり準備していただき、その成果を発揮されたことと思います。

今年も無事に全10回講義を終えて、講師一同ほっとしました。
今回も生徒の皆さんに教わる部分も多く、私たちももっとよい講義を行いたい!ガイドをしたい!と思いました。

さて、来年度もこの講座は開講されることとなりました。
ご興味のある方、参加されたい方新しい情報が日本福祉大学生涯学習HPへアップされるかと思いますのでチェックしてみてくださいね!