「英語でふるさとガイド2017」3回目

「英語でふるさとガイド2017」3回目の授業でした。
ネイティブ講師のKevin先生を交えての、ガイド用原稿を使っての講義でした。

今回の原稿が「乙川」「青龍」などなど日本語ならでは表現が多数あり、Kevin先生には大変なパートだったようです。しかし、持ち前の真面目さとフレンドリーさでしっかり授業を盛り上げていただけました。

第4回目はいよいよ今回の講義で学んだ英文をもとに、生徒さんたちに実際にガイド模擬をしていただく内容となります。

生徒さんたちが、どんな英文でこの模擬に挑んでくるのか?楽しみです。