炎天下の鯛みこし@須佐地区&中洲地区

今日は講座担当メンバーの3人で鯛みこし製作現場に出かけました。
まず、鯛まつり広場で最新DVDを見て、豊浜漁港周辺須佐4地区で作成中の鯛みこしを見学させていただきました。
まずは鳥居地区。




 
次に魚ひろば前の東部地区。先々週の突然の嵐で足場ごと倒れてしまったようで、白布も張り替えたそうです。それでも作業の進み具合は進んでいるように思えます。



 
 
続いて中村地区です。小ぶりの鯛も同時に作っています。







須佐地区のもう一つの地区、半月地区は少々出遅れ気味でしょうか。東部地区と同様に祭りの二日目にはクロダイに変身させる地区ですが、年によるそうです。




そして鯛まつりの大御所、中洲地区。この鯛も先日の嵐で一部裂け目があったところを補修しながらの作業のようです。






 
どの地区も炎天下での大変な作業、地道なプロセスが祭りのその時を迎えるために黙々と続けられています。